【妻の浮気で離婚】確実に浮気の証拠を掴むには?

妻の浮気が原因で離婚を決意した場合、確実に浮気の証拠を掴むためにはどうしたら良いのでしょうか。いくつかの方法について、取り上げていくことにします。

 

探偵に浮気調査を依頼する

イメージ

この方法が一番確実でしょう。
できるだけお金をかけずに調べたいこともありますが、関係を修復したいのであれば、自力で調べて証拠を集めることも不可能ではありません。
しかし、離婚を前提に話を進めようと考えているのであれば、探偵に依頼した方が決定的な証拠を掴むことができるでしょう。

 

調査力がある探偵事務所を選ぶ必要はありますが、確実に浮気の証拠を掴みたいのならばこの方法が確実です。

 

行動パターンを把握する

妻が浮気している場合、たいてい決まった曜日に浮気相手に会うために出かけることが多いといわれています。
このような行動パターンを掴んでおけば、後はプロの探偵にお任せして決定的な証拠を掴むことができるはずです。

 

定期的に家を空ける

例えば毎週末はしばらく出張へ行くことになったといって、自宅に帰らないようにします。
その際、帰宅時間や出張する場所についてこと細かく質問してきた場合は、浮気をしている可能性が高いと判断して良いでしょう。

 

またこの作戦は1回だけ行うのではなく、しばらくこの状態が続くことを示唆しておくことをおすすめします。

 

だんだんと妻が油断して、行動が大胆になっていくからです。
そのようなときは、決定的な証拠を掴みやすくなりますのでこのようなタイミングで探偵等に調査を依頼すると浮気の事実が早く判明するでしょう。

 

 

 

ちなみに、先ほどから探偵を使うことをお勧めしていますが、なぜかというと自力で証拠を掴もうとすると必ずといって良いほどばれるからです。

 

特に女性は男性よりも勘が鋭いため、何かを探り始めていると気づくのが早いのです。
そうなると、浮気の証拠を掴むまでに時間が掛るばかりか、警戒されて証拠が掴めないということになりかねません。

 

つまるところ、確実な証拠を掴むためには妻を油断させて行動パターンを把握し、あとは探偵に依頼すれば良いということになります。